travel.photo.jewely.vespa.
by lan-tan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:Dialy( 16 )
■bo・bo・boーTouringー diary■No2■
e0087542_18591814.jpg
e0087542_18594181.jpg
旅の中盤。
この頃は、東京の生活も満員電車も、匂いも、すっかり忘れてしまう。
転勤族を経験したせいか、僕はどこにいても、馴染んでるつもりでも、少しだけ、ストレンジャーな気持ち。
旅をしてるときは、そんな気持ちが程よいです。

続きは、旅の記録みたいなものなんで、お暇な方はどんぞ↓

続き。クリックくりっく。
[PR]
by lan-tan | 2007-05-26 19:13 | Dialy
pipe organ
e0087542_0395863.jpg

叔父の5周年追悼コンサートのために信濃町教会へ。
おばあちゃんのお兄さん。あれ?叔父でいいのかな…。

僕にとっては親戚の人たちとの繋がりを感じれる機会だし、なんせパイプオルガン演奏が聞けるという事で。

教会は何年か前に建て替えられていたらしく、わからなかった。人に聞いたら目の前にあったくらい。
前の古い教会な感じが好きだったけど、まあしようがない。
まわりも意味のわからないビル達が建っていて、ずいぶん変わったなぁ。

一般の方も聞ける形をとったので、堅苦しくも、正装でも無くて、とても心地のよい空間。
パイプオルガンの生の音色は素晴らしい。
鳥肌が立つっていう感じではなく、なんかこう…。言葉がわからんね(笑)。

「5周年を祝って」という言葉が印象的で。キリスト教らしいな。
考え方には共感が持てる。
亡くなるって事は、本人にとっては祝うべきなのかも思うし、そう思うとこちらの気持ちも違う。
亡くなってからも、こんな機会を作れて、人を集める叔父さんは、正直羨ましいもんです。
少しでも同じ血が流れてるなら、そうでありたいもんですな。

e0087542_040730.jpg
consoleって言うみたい。なんかね、作りが魅力的。
[PR]
by lan-tan | 2006-10-25 01:20 | Dialy
etc.
e0087542_4151644.jpg
息抜き。
テント積んで、深夜出発、朝日の真鶴付近。勢いで白浜まで南下。海水の違いにびっくりよ。
e0087542_4143924.jpg
capockの渋谷nestワンマン。
ポスター、CDができてたよ☆嬉しいねぇ。おめでとう、ありがとう。詳細は後ほど。
e0087542_4145791.jpg
5円ピアス。
なぜか笑いは取れたかな…。けっこう自分では可愛いと思ってたけど…。

やりたい事、やらなきゃな事。
たくさんたくさん。
幸せな事。
[PR]
by lan-tan | 2006-07-31 04:30 | Dialy
vespa attack 2!!
e0087542_14002.jpg
前回10月の事件から、早9ヶ月。
ソファでうたた寝してたら、聞き覚えのある音が。
「ブーン」というより「バチバチ」って特徴のある音が頭の中にフェードイン。
飛行機で言ったら、確実に戦闘機。
僕にとっては空襲のような感じ。
頭の中は空襲警報発令。
また、スズメ蜂君の襲来を受けそうに。これで、3度目…。
しかも、今回は2匹同時に。
個人的な恨みも持ちたくないし、あまり殺生はしたくないけど、アナフィラキーショックが怖くてガスバーナで処置。
スズメ蜂属の学名は「vespa〜」なので、ここまで縁があると何かの意味合いがあるのかと考えちゃうもんです。
[PR]
by lan-tan | 2006-07-05 14:15 | Dialy
a firefly
e0087542_0221025.jpg

なんじゃ、これ??って感じですが、ホタルくん。
きれいきれい。
蛍の羽化する季節になってきました。
英語だと、ファイヤーフライ。北海道の湖にキャンプに行って「足に火の粉ついてる!」って思って、本気で焦った事を思い出します。
宝石のフローライト(fluorite)は「蛍石」。
「蛍二十日に蝉三日」は物事の儚いたとえらしい。
儚い光には、なんとなく惹かれますな。
今日も良いもん見れたな。
[PR]
by lan-tan | 2006-06-05 00:34 | Dialy
charcoal.
e0087542_1628887.jpg

海と夜景でBBQ
木炭の匂い、漆黒、温度、炎の色
なんでこんなに魅力的なのかね
バイク、風、景色
ときたら、やっぱり夜は炎&お酒無しには終われません
最近のお気に入りはテッシュ&ロウソクでの焚き付け
市販のよりよっぽど良い感じ
ツーリング中、ロウソクが無くても、バイカーなら、タンクからガソリンで
男たる者、火の熾し方は色々知らなければならないのです
風の流れを感じなければならないのです
なんて、男らしくない僕の少しのモットー
エラそうに言ったけど石狩湾での事
拾った木片を風避けに使ってたら、
途中で乾いてきて燃えるわ、燃え盛る
えらいこっちゃ
[PR]
by lan-tan | 2006-04-28 16:57 | Dialy
shinjuku
e0087542_011114.jpg

デジのローバス清掃の為に朝から新宿nikonセンターへ。
結構、簡単そうだから、次からは自分で清掃しよう。
同時にメキシコの写真展も鑑賞。すてきすてき。
エレベータの写真撮ってたら、警備員に追いかけられる。
最近macがお爺ちゃんなので、中古メモリも購入。
ひとまず、これでデジタル環境は一段落。写真待ちの人達すみません。
100均で簡易レフ版作りの材料購入。
とても暖かい一日。
最近やっと、プール25m平泳ぎができてきて、とても楽しい。楽しすぎるね。
2丁目付近の喫茶で小林紀晴さんの「東京装置」を読み返し。今の気持ちとリンク。
店内には仕事あがりっぽい2丁目のお姉さんと、定年後の生活の話をしているお爺ちゃん。営業前だろうサラリーマン達。まさに新宿。新宿鮫。ごった煮。
自分はどう見えてるんだろ?
彫金のデザインが気合い入り過ぎで決まらない。気持ちだけが先走り。
高円寺のvespa屋で保険屋に出す修理見積もり書だけ依頼。あの店の営業マンと話すといつも、げんなり。メカニックの人と話すほうが100倍為になる。
それにしても、パーツも工賃もぼったくりだぁ。。お店に頼む人の気がしれない。そのお金で工具とマニュアル買えるじゃん。。事情は色々あると思うけど、断然自分でやれば楽しいのにね。
国立に戻って、ジイちゃん家の無線TV修理。これ、なかなか凄い。Eメールもできる。色々イジッって遊ぶ。部屋に携帯GPSも無造作に置いてある。なぜ??さすがジイちゃん。。
家に帰って、タイヤ&折れたレバー交換。
今日はやっとこさ色々できた。ん〜、充実!?なにか足りないような。。
いつか、この景色と生活が懐かしくなるのかな。
[PR]
by lan-tan | 2006-04-26 13:42 | Dialy
dialy
e0087542_352877.jpg

[PR]
by lan-tan | 2006-04-24 03:06 | Dialy
web camera & skype & yahoo messenger=free of charge!!
e0087542_64326.jpg

秋葉系日記。
画像をjpegからrawで撮るようになって、HDの容量が全然足りなくなってきた。iPodをHDとして使っても間に合わなくなって…。
既成の外付けHDを買おうと思ってたけど、firewire接続のモノだとメチャ高い…。
僕はなんでも、中古品とか味があって大好きなんだけど、それも適当な良いのが無い…。
お暇な僕は、これを機会にケースと、HD本体を別々に購入しようと、決意。
店員さんに聞きまくった。
何回も確認したのに、最初に買った中古ケースは古くてBic Discに無対応で2度手間。。
結局全部新品で250GBfirewire接続の海外AC対応で1万5千円くらい☆
やったやった。
ちょっと、手加えるだけで、全然安くできるもんなんだね。
同時にlogicoolのweb cameraのoutletを格安で衝動買い。
買ってから調べてわかったけど、Macだとソフトも、機能も全然対応してないのね。
無料通話skypeの事は知ってたけどmacだと、USBのマイク(ちと高い)必要だし、映像には対応してない…。
yahoo messengerだと、なんとか映像には対応してるけど、Mac用は音声には対応してない…。
う〜んと悩んだけど、結局、camaraはマイク内蔵だし、2つ同時に使えば、TV電話完成。
実家のお母ちゃんが一番web cameraに興味津々なのが頼もしかった。
結構オススメです。みなさん。
距離が、無くなるよ。
しかも、全部タダだよ。
無料も、自由を手に入れるのも、やっぱり大変な事なんですな。
[PR]
by lan-tan | 2006-04-15 06:38 | Dialy
a dramatic company
e0087542_3184198.jpg

今日は、劇団 虎のこ の舞台宣材用写真を撮りに大塚萬スタジオへ。
芝居の舞台写真を撮るのは初めての事で楽しみだった。そして凄い楽しかった。
ファインダー越しだと、まるで映画を見てるようで!
撮っていて、興奮しつつも芝居が始まると、画角や構図にとても落ち着いて集中できた。
だぶん、役者さん達の立ち振る舞いが絵になってる事、舞台セットの完成度の高さなんだなーと。いやはや、感動。
メインレンズが故障中で結構、テンパリました。だけど、約1時間半、集中して撮影はあっという間で、途中芝居で笑ってしまう事も多々。素敵でした。
劇団虎のこ。とてもアットホームな感じがするけど、違うような…。みなさん協調性があるようで、個人主義みたいな…。
なんか、そんな相反する雰囲気が存在しそうな不思議な劇団だなぁと。
当たり前だけど、役者の人は表現を体一貫でするんだよね。凄いなぁ。
僕は、道具がないとただのデクの坊だもんなぁ。
芝居やってる人、やってた人も、嫉妬を含め尊敬します。
やっぱり道具に頼り過ぎちゃいけんな。あくまで、作り出す手段で使わないと。
つくるという事は心が大事という事は今日の再認識。
興味のある方、2/10〜2/12まで公演しているので、ぜひオススメです。
男性ver,女性ver両方あり、女性verは僕もまだ見てないので、かなり気になります。

そして劇団虎のこのみなさん、頼んで頂いてありがとうございました☆
[PR]
by lan-tan | 2006-02-11 02:56 | Dialy