travel.photo.jewely.vespa.
by lan-tan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
下北沢 mona records 
e0087542_4263485.jpg
下北沢mona recordsでライブ写真のお仕事。
mona recordsは以前も行った事もあって雰囲気が凄い好き。だから、とても楽しみだったので、頼んでいただいて嬉しかった。
イベント名は、その名も「美人喫茶」。
女性3人、男性1人。キイさん、千葉友紀ちゃん、jinaさん、ちゃびんさん。いやはや、男性ちゃびんさんもかっちょ良かったし、みんなみんな、美人だったなぁー(笑)。
もはや、打ち上げもちゃっかり参加させていただき、もはや仕事というより、幸せタイム…。
打ち上げのみんなも、みんな素敵なお人達。
この場所は、光がなんかとても柔らかくて、みんなの雰囲気と合ってて良かった。
自分の家に居るみたい。だいぶ違うけど…。
自分的にも気にいった写真が撮れたかな。
「出会う人には出会えるさ」な1日。
明るい望遠レンズが欲しくなった1日。もっと寄りたい(笑)。
そんなこんなで、また風邪ひいた…。
[PR]
by lan-tan | 2006-08-29 04:56 | Photo
「aoi`s 」 CD Jacket photography & Design
top jacket & cap
e0087542_5301040.jpg
back card outside
e0087542_5303215.jpg
歌うたい「あおい」ちゃん。(今HP製作中らしいので、後日紹介)。
mini albam 「mirage blue」
製作のきっかけは、たまたま前述のnoricolさんのCDを見てくれたそうで、連絡をいただきました。
アレンジとプロデュースの「rui」さんと共に6月に我が家のむさ苦しい屋根裏部屋まで来ていただいて、撮影とデザインの依頼していただいてから、他の作業と平行で2ヶ月。製作期間が伸びたりもしたけど、ついに製作完了!とはとは、言っても、プレス会社に入稿し終わった段階で、完成品は9月中旬予定です。
ひとまず「FM247」で,もう少したったら視聴できるそうです。
あおいちゃんが、10代の頃の作品が中心。魅力が詰まっております。
ジャケットとしては、僕なりの「ガラスの10代(わかる人にはわかる)」あおいちゃんverです。
僕が言うのもなんだけど、製作参加メンバーも豪華だと思います。とてもとても。
あおいちゃんの魅力があっての事だね。
e0087542_5304961.jpg
mix&masterの「office moka」の「前田もとひこ」さんのスタジオで。
なぜだか僕も誘って頂いて、ruiさんに感謝です。前田さん、あおいちゃんにもね。
この日はとても刺激的で、僕は寡黙なスチールカメラマン&お茶汲みに徹しました(笑)。
あんなに良い機材で音に囲まれる時間はとても贅沢。僕的にはあの空間にずっといたいなぁ、なんても思ったけど、前田さんの職人仕事に見とれてそれどこじゃない。やっぱりエンジニアの方の「技術」は見ていて華麗ですな。
なんつったて、僕は機材の事はさっぱりわからなかったけど、ガンダムの操縦室みたいで、男の子は絶対憧れるはず!雑誌でしか見た事なかったprotoolsも、なんかかっちょいい。バイク乗りだったしね。
みなさんの音に対するこだわりに触れられたのも(当たり前だけどね)、なんだか嬉しくて。
前田さん、色んな意味でプロフェッショナルな方です。多忙な方であまりお話はできなかったけど、人格者だろうな。高野寛さんなどの仕事もしたそうで、もはや尊敬っす。だって高野さんって音にこだわりまくりそうじゃない?
「天然系仕事」の話面白かったなぁ。
e0087542_531423.jpg
先程紹介の「rui」さん。高円寺 club UFOで。
とても良くしてくれて、僕を色んな所に誘っていただいたり、興味深い話、お酒、などなど。出会えて良かったなぁ。とても影響されました。所有ギターや、雑貨も僕好み。
なんだか、アレンジの作業話とかを聞いてると、僕の頭の作業構造と似てるなぁなんて思ったり。
ruiさん、「echoflex」なるインストバンドもやってます。色々やってます。ギターを弾くと不埒になるそうです。かな〜り、かっちょいいバンドでついつい酔っぱらい。ライブ後にオールで海に行っちゃったくらい上がります。音のエネルギーは凄いねぇ。
みなさん、お疲れさまでした。
[PR]
by lan-tan | 2006-08-26 06:03 | Photo
quick japan
e0087542_1821386.jpg

8月11日発売の「quick japan」
「本気で人と人とが関わる音楽、神戸・板宿より――コザック前田(ガガガSP)×メガマサヒデ(鈴木敦史)」の記事中にちょびっと写真を掲載して頂きました。
嬉しいもんです。
感謝です。
e0087542_18291052.jpg

[PR]
by lan-tan | 2006-08-14 18:32 | Photo
beach side
e0087542_16282110.jpg

少し泳げるようになってから、海は余計好きに。
今から思うと、犬カキ程度しかできなかったのに、よく海で泳いでたな…。
かっこ悪かったんだろね。かなり。今も恰好良くないけどさ。
子供時代、大人時代で、2度程、本気で死にかけたけど、嫌いにはならなかったな

もう少し泳げるようなったら、ボディボード欲しいな。
やっぱ海好きだな。
バイクと似た感じかも。
沈みかけてる僕の手をつかんで助けてくれた友達…。
青い魚を追いかけて、夢中になって足がつかなくて、必死にしがみついた岩…。
感謝です…。


昨日は台風。
都内で雷で亡くなった人がいるそうで。
たとえ、自分の親族でも、運が悪かったとしか、解釈のしようが無く。
天災には、かなわないもんなのかもね。
神様は不思議だわ。
[PR]
by lan-tan | 2006-08-09 16:52 | Photo
paloma water heater
e0087542_9513165.jpg

我が家のチャイムが鳴って、2階から顔出して見ると、東京ガスの人。
「先日、シャワーの給湯器を換えたから、チェックかな?」と思って用件聞くと、
「お宅の給湯器は危険です!」と…。
まず、ビビる。
聞けば、この前まで普通に使ってた給湯器君は、パロマのあの問題機種、「室内型給湯器PH-81F」

そうとう古い物で、去年壊れた。
でも、自分でオーバーホールしたら、なんとなく直ったので、蓋を取って、今から思えば超危ない状態で使ってたんだけど…。
でもでも、隙間だらけの我が家では、一酸化炭素は気軽に外に旅に出そう。だから大丈夫だったのかな?。
それにしても、「無償にて新型の製品と交換」って、おいおい。対応が遅いよ…。

東京ガスの人、壁に置いておいた蓋を見て、「あ、交換したんですね。蓋だけまだ残ってますね。では。」って足早に帰っていった。
先月、新しい物と交換した後も、あの給湯器には、愛着もあったし、デザイン的に好きで捨てなかった。今では作れない部品ばかりらしいので、蓋だけ取っていた。
「まだ残ってる」じゃなくて、わざわざ「保存」してるんですよ。

本来の意味を成さなくなっても、違う価値が生まれる物事、人間関係っていいなと。
[PR]
by lan-tan | 2006-08-03 10:53 | Photo