travel.photo.jewely.vespa.
by lan-tan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
the dramatic company 『 虎のこ 』
e0087542_22412481.jpg

10月にフライヤーの撮影をした劇団「虎のこ」の舞台写真撮影を先週土曜に。
現在公演中の『おんな』(特設web)です。
続きは下をクリックで!

こちらをクリック!
[PR]
by lan-tan | 2007-02-23 23:49 | Photo
book 「 Street Rock File Vol22 」
e0087542_051114.jpg

先月の25日の発売の 宝島社 「 STREET ROCK FILE-Vol-22 」に掲載して頂きました。
翌日の26日は僕の誕生日だったから、何よりのプレゼントに。
クレジットというのは、何とも言えない嬉しさがあります。

僕は自分の名前を、自らペンを使って汚い字で書くぶんにはしっくりくるんだけど、なぜか卒業アルバムや、免許証など(特に写真入り)で見ると、名前になんか違和感というか、変な感じがします。
考えてみても答えはでなく、謎です。そういうのありません?

少し思うのは、知ってる人には有名ですが、僕は字が汚い。
腑抜けな感じ。漢字は特に苦手。
だから少し堅めの印刷物などに、楷書で自分の名前が乗ってても脳が自分って認識をしないのかなっーて思う。
でもでも、名前は嫌いじゃないです。

そうそう、字体のお話。
今の家に引っ越した時、押し入れのお爺ちゃんの荷物を整理していたら、
子供時代の僕が書いただろう作文が出てきました。
でも、内容を読んでも全く覚えが無い…。
名前を見てびっくり!!なんと、母の弟(つまり、おじさんね)の作文…。
迷いも無く自分で書いたのかと思う程、字体がそっくり。汚さまでそっくり…。

母は電話のだるそうな声が似てると前から、言ってたし。
爺ちゃんは、つい最近まで、オジさんの名前で僕を呼んでた…。

他の共通点は、叔父はオートバイ&ツーリング大好き人間で、ラリーレイド・モンゴルに参加していたくらい。(このラリー。かなり魅力的と思ってたけど、確か2002年で終了しちゃいました…)
葬式まで、バイクと私服で来る自由人。
ただ、僕と大分違う点は、自由を満喫するには十分の立派な職業についている事かしら…。

とにかく字体も遺伝するとは、びっくりな出来事でした。

それにしても、この雑誌はハデハデな装幀ですね(笑)。
「バンドやろうぜ」を思い出します。
この編集長はかなりの個性的な人だそうです。

e0087542_0462177.jpg

[PR]
by lan-tan | 2007-02-13 01:01 | Photo