travel.photo.jewely.vespa.
by lan-tan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Do It Your Self !!
e0087542_21365338.jpg

僕は日曜大工が大好きで、便利屋さんみたいだなと。
DIYというのは、日曜大工に限った事では無くて、さらに方法論とか、工具とか、技術でもなく、「やってしまえ!」みたいなある意味自暴自棄的な、その精神性みたいな事が一番大事なんではと思うわけです。
さすがに自分だけじゃ無理な事もありますが。
けど、Do it your self ってスピリットが好きなんです。
でも、実は一人じゃなく、誰かと一緒にお酒でも飲みながら作業するのがよし。
目標は友達とか家族で、自分のガレージで飲みながらバイクやら、家具やら一緒に作業。
ログハウスも作ってみたい。
あ〜、想像しただけで楽しそう。
DIY仲間がもっと欲しいなぁ。
最近のDIYをご紹介↓
e0087542_2137814.jpg

ご近所さんの『 ECHOFLEX 』の松本さんから譲ってもらった憧れのイームズアームシェルチェアちゃん。
かな〜りのお気に入りで最近は撮影に使ったり、何をするにもこれに座ってますた。
でも、最近座ってるとお尻が痛い…。なぜ?
イームズ初心者の僕は画像にあるように、下側のショックマウントが無い状態でも問題無いっしょ、くらいな感じで使ってました。
そしたら、マウントのビスが座面に出てきて、お尻に刺さってたのですねぇ…。これが。
しかも、ショックマウントを買おうと思って、ネットで調べても社外品でも1個1000円近くでやたらに高い。
なんで、その場しのぎで、作っちゃいました。
材料は100均のかかと補修材(笑)。
本物はかなり色んな事を考えて作られていると思うので、それには及ばないけど、
軋みも無くなって良い感じ☆。
e0087542_220226.jpg

去年の補修。去年に偶然知り合ったご近所さんのvespa50s。
僕の持っているvespaのどれよりも状態は良いんだけど、何個か塗装ハゲとぶつけ凹みが気になってたそうで、頼まれました。
vespaは樹脂バイクなんぞとは違い、モノコックボディの鉄なんで、錆びをほっておくとえらいこっちゃになります。僕の初代vespaちゃんなんて、底抜けてます…。
今回は錆び取って、変換剤塗って、パテ盛って、面出しして、プラサフ吹いて、塗装して徹夜作業で一丁上がり!の予定でした…。
朝日の中vespaを見ると、なんと、オリジナルの色と塗ったところの色が全然違う…。
できるだけ近い色のウレタンスプレーを、持ち主の人とチャート見ながら選んで買ったんだけど、実際塗るとほぼツートンカラーで、色のつなぎのグラデーションがヤバい…。
蛍光灯照明だと全然気にならなかったのに…。
vespaは一体成形の美しい曲線だから、難しいっす。 おそるべし…。
持ち主はこれでも良いと言ってくれたけど、多少のお駄賃もらってたので、納得いきません。
結局さらに徹夜作業。大幅に塗って目立たない場所でオリジナルとぼかしで何とか完成。
あーびっくりしました。

e0087542_21373872.jpg

ハムスターに食われて穴がある壁(笑)。
穴塞ぎ&壁紙張り替え補修。
紙粘土を「壁補修用パテ」という名前に自分の中で変換して、穴埋め、面だし。良い感じ。
その後、問題が。
ハンズで全部の壁紙カタログを見たのに、元の壁紙と質感も色も似ているものが全く無い…。
ひとまず張り替えたけど、画像のように、もちろんそこだけ浮いてます。
前述のvespaツートン恐怖がよみがえります。
5M巻きを買いましたが、全張り替えには微妙に足りない…。
e0087542_21375787.jpg



←結局こうなります。

ダイソー万歳。

スタジオの白ホリ塗りと思いだし、楽しくなってます。
e0087542_28579.jpg

powerbook君DVD-writerカスタムです。大晦日にこんな事してました。
なぜかというと、カメラを新調して1枚が膨大なデータになるのでDVDが焼けるようにしたいなと。
それと、僕は映画の面白いシーンを巻き戻して何度も見る習性を利用して英語勉強の為。
実は一番の本当の理由は、昔に見てたけど、今さらMR.BEANのローワン・アトキンソンにはまってて、お金無いけど、単純にいつも見れるようにしたいなと。
あと、リュージョンを外したい。
僕のはDVDが焼けないプレイヤだったので、パイオニアのダブルレイヤー対応の 「DVR-K06/MP」とトルクスドライバーを師走の秋葉原で購入。
ドキドキで分解しましたが、まあ、何とかなりやした。そのままでは、認識しないので「PatchBurn」をあてます。
大活躍です。
e0087542_21382995.jpg
ちゃんりこパンク修理。
この作業は穴を探せた時が何とも楽しいのです。
前の修理部分に穴。しかも接着剤が途中で無くなって無理矢理修理。
3時間後結局またパンク…。e0087542_21384376.jpg冷蔵庫のドア部分に塗装ハゲ。
カッティングシートも考えたけど、また色無し。
結局塗装です。

こう考えると、自分の物作るって意外に少ないのよね…。
[PR]
by lan-tan | 2007-03-05 23:19 | Vespa